ネット婚活で起こるトラブル

ネット婚活を始める前に学ぶこと

婚活サイト

 

ネット婚活とはインターネットを活用して婚活をすることで、毎日が忙しく、結婚相談所に行く時間もない人にはおすすめの方法になります。

 

ただ便利な反面、トラブルが発生しやすいのも特徴になり、どういった危険があるのかを事前に知っておくことで安心して利用することができるようになります。

 

これはネット婚活だけに限らず、あらゆるものに対して同様となっていて、知っておくことで回避できる危険は存在していますから、学んでおくことが大切です。

 

婚活にタイムリミットはありませんが、子供を望む場合は少しでも早い方が良いのも事実で、ネットを利用すれば時間や場所を気にせず婚活を行うことができます。

 

ただそのためには安全であることが重要になり、事前にしっかりと学んでおくことが大事です。

どのようなトラブルがあるのか

ネット婚活のトラブルは大きく分けて4つの種類があります。1つずつ説明してきますので、しっかりと確認して自分自身がそういった危険に陥らないようにすることが大事です。

 

最も被害が多いのが業者がらみのもので、「出会い系サイトから不正請求がくる」「退会したいのにできなく会費がとられていく」「出会った女性がサクラでメールのやり取りを続けたら利用料金が請求された」などの被害が多いです。

 

次は身内や知り合いにばれるということで、写真を送ったら知り合いだった、共通の知人がいたなどといった例があります。ただこれは仕方がない部分があり、個人情報を守秘するのも大切ですが、一歩踏み出さないと婚活が成功することなく、タイミングやシチュエーションを読むのも大切になります。

相手にも注意しましょう

ネット婚活で優良なサイトに登録しても、出会った異性が悪質だったという場合もあります。

 

ストーカー気質など精神的に危ないパターン、詐欺目的など、さまざまなものがあります。回避するためには相手をしっかりと見極めて、簡単に個人情報を渡さないようにすることが大切です。

 

そして最後が未成年とのトラブルで、ネット婚活の場合は相手の情報が完全に分からず、相手が未成年だったということがあります。これは場合によっては犯罪になりますから、確認が大事になります。

 

手軽なネット婚活ですがこういったトラブルも多く、回避するためには相手を見極めてから個人情報を話すなど自己防衛が大事です。ただ忙しい人でも手軽に婚活ができますので、リスクを知って回避する方法を学び、そのうえで活用するのがおすすめです。